ご利用の前に

このサイトの特徴

複数の英語外部試験の基準スコアが同時に確認できます

ほとんどの大学が、複数の英語外部試験を採用しています。
しかし他のサイトでは、異なる英語外部試験の基準スコアを同時に確認できません。
本サイトは、異なる英語外部試験の基準スコアを同時に確認できるので、大学が基準点を低く設定している英語外部試験や、より有利となる英語外部試験が見つけやすくなっています。

得点換算状況や加点状況を詳細に表示しています

スコアによって段階的に得点換算や加点を行っている大学も少なくありません。出願要件とする大学の中に、段階的な基準を設定している大学もあります。

本サイトは、英語外部試験の利用方法にある、出願要件【A】・得点換算【D】・加点【E】といった表示だけでなく、同一入試内の順位と具体的な評価基準、A1(100/100)・A2(80/100)……、D1(100/100)・D2(80/100)……、E1(20/20)・E2(10/20)……などの表示により、受験生の取得スコアを大学がどのように評価しているかが、明確にわかるようになっています。

例1
D1(100/100)100点換算、D2(80/100)=100点満点のうち80点換算、D3(70/100)=100点満点のうち70点換算

例2
E1(20/20)=最高加点20点加点、E2(10/20)=最高加点20点のうち10点加点、E3(5/20)=最高加点20点のうち5点加点

検索フォームの使い方 <動画>

① はじめての方(スコアを取得している方)

② 目標とするスコアを知りたい方へ

③ どの検定を受検するか考えている方へ

検索フォームの使い方 <画像>

スコアを取得している方

① 確認したい大学の「地区」「学部系統」を選択

取得したスコアをすべて入力

表示された大学の、英語外部試験の利用方法、得点換算状況、加点状況などを確認し、出願校や併願プラン決定の参考にしてください。

目標とするスコアを知りたい方へ

① スコアまでの流れは「スコアを取得している方」と同じ

② 目標とするスコアを入力

志望校が明確な場合には、その大学のHPやパンフレットなどで、「利用できる英語外部試験」を確認し、基準となるスコアを入力してください。まだ志望校が決まっていない場合には、CEFR対照表を参考に、目標とするスコアを入力してください。

表示された大学の、英語外部試験の利用方法得点換算状況、加点状況などを確認し、どの英語外部試験を受検するか、目標スコアどのように決定するか、どの大学を志望校または併願校とするか、などの決定の参考にしてください。

各資格・検定試験とCEFRとの対照表(参考値)

PDFデータのダウンロードはこちら>>